確認検査

home > 確認検査

建築物やエレベーター等の昇降機・建築設備・工作物には、建築基準法やその他関係する法令への適合性が求められ、それらを新築、増築、改築、移転、大規模の修繕・模様替、用途変更する際には、建築基準法に基づく確認検査が必要となります。
確認検査とは、確認・中間検査・完了検査によって構成される、最も基本的で重要な、全国一律の法的手続きです。
審査・検査は、複数の確認検査員により、国土交通省令に定められた項目・手順に基づき実施します。
SBIアーキクオリティは、国土交通大臣指定の指定確認検査機関として、中立公正、厳正な審査・検査体制の下、安心・安全な住宅・建築物等の創造を支援します。

確認検査に関するお知らせ

確認検査手数料規程を改訂しました。(21/03/01)

改定後の手数料規程は業務規程等のページをご参照ください。

確認検査業務の対象エリアが拡がりました。(20/09/09)

新潟県、山梨県、長野県の全域が対象区域となりました。
新しい業務エリアは、下記のサービス概要をご参照ください。

確認検査手数料規程を改訂しました。(17/03/30)

確認検査業務及び建築基準法関係規定を取り巻く環境の変化及び確認検査に対する社会的要請の変化、要求に対応する為、確認検査業務手数料規程の見直しを行いました。
改定後の手数料規程は業務規程等のページをご参照ください。

仮使用認定業務を開始しました。(15/09/16)

詳しくはお問い合わせください。

ルート2基準審査について(15/06/01)

確認検査業務規程・手数料規程を改訂しました。(15/06/01)

改定後の業務規程・手数料規程は業務規程等のページをご参照ください。

確認検査業務の対象エリアが大幅に拡がりました。(15/01/15)

新しい業務エリアは、下記のサービス概要をご参照ください。

災害復興申請の手数料減免について(14/11/14)

確認検査業務規程・手数料規程を改訂しました。(11/10/18)

改定後の業務規程・手数料規程は業務規程等のページをご参照ください。

確認検査業務の対象エリアが大幅に拡がりました。(11/03/16)

新しい業務エリアは、下記のサービス概要をご参照ください。

確認検査手数料規程を改訂しました。(10/06/01)

改定後の手数料規程は業務規程等のページをご参照ください。

確認検査業務の対象エリアが大幅に拡がりました。(09/06/22)

新しい業務エリアは、下記のサービス概要をご参照ください。

業務区域増加認可にともない、業務規程・出張料金規程を改訂しました。(09/06/22)

改定後の業務規程・出張料金規程は業務規程等のページをご参照ください。

審査スケジュールについてのお願い(09/04/14)

指定確認検査機関の概要

指定番号 国土交通大臣 第18号
指定日 平成25年2月13日
指定の区分 建築基準法に基づく指定資格検定機関等に関する省令(平成11年建設省令第13号)第15条第1号から第14号に掲げる区分
業務開始日 平成20年3月14日

サービス概要

業務内容 建築基準法第6条の2第1項の規定による「確認」
建築基準法第7条の4第1項の規定による「中間検査」
建築基準法第7条の2第1項の規定による「完了検査」
対象となるエリア 東京都 全域
※ 島しょ部は大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村のみ
宮城県 仙台市
福島県 全域
茨城県 全域
栃木県 全域
群馬県 全域
埼玉県 全域
千葉県 全域
神奈川県 全域
新潟県 全域
山梨県 全域
長野県 全域
静岡県 全域
愛知県 全域
対象となる建築物等 すべての建築物・建築設備・工作物
窓口営業時間 10:00~17:00
休日 土・日・祝日・年末年始

申請書等のダウンロードは、書類ダウンロードページよりお願いします。

確認検査業務の業務規程・業務約款・手数料規程・標準処理日数等は業務規程等のページでご確認下さい。

ご不明な点などは、下記までお気軽にお問合せ下さい

確認検査グループ
TEL 03-6871-9504(代表) / FAX 03-6871-9509

確認検査

  • 業務規程等
  • 料金表
  • 書類ダウンロード
  • 確認申請、計画変更、その他の届出・手続き
  • 着工時、杭工事完了時
  • 中間検査、完了検査

home